microSDカードへの再書き込み

RasPythonカーが起動しなくなった場合やmicroSDメモリーカードを紛失・破損した場合は、再度microSDメモリーカードにRasPythonカーのシステムを書き込んで使用できるように準備する必要があります。
この文書では、microSDカードへのシステムの再書き込み手順を説明します。

■警告■
再書き込み手順には、メモリーカードの内容を上書きする操作が含まれています。操作を誤った場合は、PCに接続していた他のメモリーカードやドライブのデータを破損する可能性がありますので、手順をよくお読みになり十分に理解した上で作業を行ってください。

準備する物

RasPythonカー用 システムイメージファイルの入手

トップページにて最新のRasPythonカー用システムイメージファイルを公開しています。ダウンロードして、PCに保存してください。

イメージファイル書き込みソフトウェアの入手

ディスクイメージをmicroSDカードへ書き込む際は、イメージ書き込み用ソフトウェアを使用します。 本手順では Etcher (エッチャー) という書き込みソフトウェアを使う場合を説明します。Windows 環境を例に記載しますが、Etcher のインストール後の使用法は macOS の場合も同様です。

公開ページより、Etcher-Portable-バージョン番号-x86.exe に一致するリンクを探して、ダウンロードします。(下線部のバージョン番号は、最新のものを選択してください)

=ご注意= (2018/3/5)
Windows用Etcherバージョン 1.3.1-x86 は起動後のウィンドウにボタンが表示されず、正常に使用できない問題を確認しています。バージョン1.2.1をお試しください。

書き込み手順

Step 1:microSDメモリーカードを接続

再書き込みを行うmicroSDメモリーカードを取り出し、メモリーカードリーダーに接続します。カードリーダーがSDメモリーカードサイズ対応の場合は、付属のSD変換アダプターに挿し込んでから接続します。

microSDメモリーカードを接続する

■警告■
Windows 環境で、microSDカードを接続した時に下記の画面が表示される場合がありますが、[×]をクリックして閉じてください。絶対に[ディスクのフォーマット]は行わないでください。

フォーマットを要求するダイアログ

Step 2:イメージファイルを選択

Etcherを起動します。起動には少々時間がかかります。

[Select image]ボタンをクリックし、ダウンロードしたRasPythonカー用イメージファイル rspy2wd_raspbian.img を指定します。

[Select image]をクリックし、イメージファイルを選択します

Step 3:書き込み先ドライブの選択

下記のように[Flash!]ボタンが現れた場合は、続く手順を飛ばしてStep 4に進んでください。

[Flash]が現れた場合

下記のように[Select drive]ボタンが現れた場合は、書き込み可能なドライブが複数接続されています。書き込み先ドライブとしてmicroSDメモリーカードを選択する必要があります。[Select drive]をクリックします。

[Select drive]をクリック

一覧の中から書き込み対象のmicroSDメモリーカードを指定し、[Continue]をクリックしてください。

書き込み対象のメモリーカードを選択し、[Continue]をクリック

■警告■
書き込み先を誤った場合は、誤って書き込まれたドライブに保存されているデータが上書きされてしまいます。次に進む前に、正しい書き込み先を選択していることを必ず確認してください。
選択すべき書き込み先がわからない場合は一度Etcherの画面を閉じて終了し、「ハードウェアの安全な取り外し」を行い可能な限り無関係のドライブを取り外してから、Step 2に戻ってやり直してください。

Step 4:書き込み実行

[Flash!]ボタンをクリックして書き込みを開始します。

下記のような「ユーザー アカウント制御」というポップアップが表示された場合は、コンピューター管理者の権限を有効にするため[はい]を選択してください (もし管理者でないアカウントの場合は、ここで管理者パスワードの入力が求められます)。

[はい]を選択し、管理者の権限を許可してください

書き込み作業 (Flashing) 、書き込み内容の検証 (Validating) の順で処理が進行します。

書き込み中
検証中

Step 5:完了と取り外し

書き込み作業が正常に終了すると「Flash Complete!」という表示に変わりますので、microSDカードを取り外してください。

書き込み完了

RasPythonカー トップページへ戻る